保育士の資格の難易度は?就職に活かせるの?

保育士になるためには

  • 保育士になるためには、しっかりと決められた条件があります。その為、保育士として就職したらその日から保育士というわけにはいかないのです。保育士になる為の条件としては二つあり、そのいずれかが欠けても保育士になる事ができませんので注意が必要になります。

    保育士になるための一つ目の条件は、厚生労働大臣が保育士の資格を取る為に必要だと認めている指定の大学や短期大学、専門学校などといった指定保育士養成施設へ進学し、しっかり勉強して卒業する事です。かなり専門的な内容になりますが、しっかりと勉強しておけば大丈夫だと言えます。

    二つ目は、毎年行われている保育士試験に合格する事です。この保育士試験は、国家試験になっておりますので、しっかりとした物になっております。指定保育士養成施設で学んだ内容が出題される試験ですので、しっかりと勉強しておけば問題なく合格する事ができると思います。

    また、最近では、保育士になる為の通信講座なども人気があります。保育士試験は筆記試験が8科目、実技試験が2分野となっており、苦手な分野のある方の場合には、通信講座などでテスト対策をしながら試験を受けるといった事が必要になってくると思います。